コーデリア大公を追放し、
自らが国権を握ることを
目論むガッセナール伯は、
反ダルクス主義を掲げ、
ダルクス人狩りを行った。
ダルクス人の苦難は
いつまで続くのだろうか…
keywordkeywordガリア公国王立士官学校反乱軍連邦ヴァルキュリア